ろう付け

| コメント(0)

ろうづけ

温水洗浄機(スチームクリーナー)のノズルガンに割れが生じ、使いものにならない。

何しろ高圧なので、ビニールテープを巻いて止めるなどの、小手先の作業ではどうにもならない。真鍮製の部品を組み立ててあるので、銅ろう溶接に挑戦することになりました。

ユーチューブで作業工程をイメージして、

  1. ワイヤーブラシで錆びを取り除き
  2. アセトンで洗浄して
  3. フラックスを塗り
  4. ガスバーナーで熱して
  5. 銅ろうを流し込もうとしますが、玉になるだけで溶け込もうとしません
  6. ビデオでは熱した部分に銅を当てただけで、きれいに溶け込んでいたので「簡単」と思ったのですが・・・・・
  7. 見直してみたら、台にレンガを使っているようです
  8. 地球を暖めてどうする!!溶接する部品の台にレンガを使って、反射熱も利用して温度を上げるわけです。
  9. この通りに実施したら、するっつと溶け込んで行きました。理屈的には、毛細管現象も働くとか??ですが、くっ付けばこちらのもの、さっそく試運転に
  10. 大丈夫!!一滴の漏れも有りません

そんな訳で、挑戦は成功でした。

コメントする