南天

| コメント(0)

南天

nanten.jpgのサムネイル画像千両は上向きに万両は垂れ下がるのと違って、ブドウの房状に実を付けるのが南天だそうです。これなら見分けもつくというものです。

この季節の南天の実は、緑色をしていますので野鳥の被害に遭うことはありません。しかし、寒さも厳しい年末に、正月飾りに使おうと取りに行くと、殆ど野鳥の胃袋に入ったのでしょう、残っていません。

已むなく必要分にはネットを掛けておくことにしました。自然増殖するので、何本か自生して居ります。

 

 

 

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2013年10月17日 10:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「塩屋埼灯台(しおやさきとうだい)」です。

次のブログ記事は「ろう付け」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ