桜塚やっくん(さくらづかやっくん)俳優

| コメント(0)

桜塚やっくん

『エンタの神様』で、スケバン恐子として参加、かなりの人気が有ったように思います。神奈川県出身で本名斎藤恭央(さいとうやすお)日本大学芸術学部映画学科演技コース卒業。学歴からも芸能界への熱意が窺えます。

残念なことに、2013年10月5日(37歳没)日本 山口県美祢市内の中国高速道路本線上で、交通事故の二次災害で死亡しました。

現地は小雨模様で滑りやすく、しかも山口県美祢市東厚保町の中国自動車道下り線、伊佐パーキングエリア付近はカーブの連続で危険なために80km/hの規制になっているはずです。しかも逆バンクで、右カーブに対して左側路側が低くなっているために、経験の少ないドライバーにはかなりの難所です。小生も何度か「冷や汗」で背筋が寒くなった記憶が有ります。

単独事故と言いながらも、その次に待っているのは「二次災害」です。故人もこのために命を落とした訳ですが、同乗のマネージャーさんも、事故後後部座席から本線上に出て後続車両に追突されて即死されました。お二人の御冥福をお祈り申し上げます。

事故後の初動で大切なことは、何よりも安全の確保です。

  1. 後方の安全確認後にドアを開ける。
  2. ハザードランプの点灯。
  3. 三角停止版の設置(後方20メートル位)
  4. 路外に退避。
  5. 自走可能な場合は、緊急退避所まで走行して電話連絡をする。

事故直後はとにかく本人はパニックになります(経験から)何故私に限って...どうして私に限って・・・これは自信過剰からくる本人の勘違いでしかありません。プロのレーサーは、レース以外ではスピード違反は全くしないそうです。それは事故の怖さを知り尽くしているからです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2013年10月 7日 12:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「金木犀開花5日目」です。

次のブログ記事は「金木犀開花6日目 散り始め」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ