金木犀(我が家はトイレの中?)

| コメント(0)

10月に入ると毎年家じゅうに金木犀の香りが漂い始めます。

13-10-3 金木犀.jpg

未だごく一部しか開花していないのに、集団の力は大きいですね。

3797-1.jpg剪定もしていないので、こんなに大きな木なんです。これが全部開花したら「家じゅうトイレ??」になってしまいます。

70年代初頭~トイレの消臭剤は金木犀の他に無かったような気がします。だから金木犀=トイレの香りと条件反射してしまうのです。70年代は殆どの家庭では「汲み取り式トイレ」でした。それ以外に無かったので、当然と言えば当然なんですが、玄関に入ると悪臭が漂ってきます。トイレの戸を開けたら倒れそうな悪臭を放つ、それを打ち消すのに金木犀の香りが使われていたので、高年代の人にとっては、条件反射してしまうのです。

トラックに乗って全国を走り回っていた頃の10月初旬は「日本全国トイレの中」でした。

しかし最近ではその芳香剤が見当たりません。その訳は、あまりにもキンモクセイ=トイレのイメージが強すぎて、良く無いのでしょう。

他にも多くの芳香剤があり、技術的にも進歩して、消臭して芳香する方向に進んできているので、強烈な香りも必要無くなったのでしょう。

満開になるまでお知らせします。

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2013年10月 3日 07:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「亀甲竹(キッコウチク)」です。

次のブログ記事は「金木犀開花2日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ