あきのみやじま

| コメント(0)

あきのみやじま」が「安芸の宮島」であることを、40代半ばまで知りませんでした。宮島=厳島であることは知っていたので【秋の宮島は紅葉が綺麗】なことから、宮島の秋は見所が多い事を現すものと物と思っていました。それが「安芸の国にある宮島」のことは考えてもみませんでした。無知とは恐ろしい物でございます。紅葉まんじゅうで一世風靡した漫才師も居りましたし、水森かおりの歌もあります。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.5 一般 ライセンスの下に提供されています。

800px-Itukushima_(Miyajima)_02.jpg

平安時代末期に平清盛が厚く庇護したことで大きく発展した厳島神社は、松島天橋立とならび、日本三景のひとつとして知られる景勝地でもあります。渡船の船着き場のある宮島口駅前は、国道2号線ですから、数え切れないほど通過しましたが、宮島に渡ったことの無いのは残念でなりません。半日くらい時間を都合すれば何とかなったものを、急ぎ旅でも無いのに何故か足が向きませんでした。

ここまで来ると、機会を作らない限り行くことは無いでしょうから、高速道路の定額乗り放題でもできたらと思っております。

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2013年2月 9日 04:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お米キーワード検索ランキング」です。

次のブログ記事は「上意討ち~拝領妻始末」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ