環太平洋戦略的経済連携協定

| コメント(0)

環太平洋戦略的経済連携協定加盟及び加盟交渉国

シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランド、アメリカ、オーストラリア、マレーシア、ベトナム、ペルー、カナダとメキシコの11カ国です。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.5 一般 ライセンスの下に提供されています。

800px-Leaders_of_TPP_member_states.jpg

写真向かって左端は、もしかして菅直人元総理大臣でしょうか。国際会議の会話には、英語を共通語として使うのでしょうが、通訳人によって微妙な解釈の違いが有ることと、詳細の追求ができない事も有ると思います。もちろん詳細は専門技官が対応して居るのでしょうが、英語に堪能な総理も日本には必要だと思いますが、今回参加の安倍晋三氏は予想どお下りの成果を持ち帰れるのでしょうか。失言が取りざたされる麻生太郎氏ですが、海外生活の経験も有り、企業間での交渉も英語だったでしょうから、少しは期待できるのですが、神戸製鋼時代にそのようなチャンスが有ったかどうかは不明です。

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2013年2月21日 06:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「観光バスが線路に転落」です。

次のブログ記事は「渡辺 いっけい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ