中国の責任転嫁はお家芸

| コメント(0)

中国の責任転嫁はお家芸とも言えるようです。日本の領土尖閣諸島の領海侵犯は日本と述べたり、レーダー照射は単なる位置確認システムとしたり、南シナ海Karta_CN_SouthChinaSea.PNGを自国の排他的経済水域として軍艦でフィリピン、ベトナム、インドネシアと対峙する状況になっています。

北朝鮮の核実験では2013年2月19日09時21分  読売新聞)

【北京=牧野田亨】北朝鮮の核実験強行を受けた対北制裁を巡り、援助削減などの圧力強化を求める国際社会の動きに対し、中国が反発を強めている。

 中国メディアは、北朝鮮を非難しつつも、米国の強硬姿勢が事態悪化を招いたと強調。中国の国益にかなう形での朝鮮半島の安定維持のため、今後焦点となる国連安全保障理事会の制裁決議でも、米韓日とは一線を画す姿勢を鮮明にし始めた。

 「北朝鮮の核実験は米国に向けられたものだ。米国と韓国、日本の政策の失敗であり、反省すべきだ」

 中国各紙は17日付で「北朝鮮の核実験、根源はどこにあるか」と題した国営新華社通信の記事を掲載。「制裁や高圧的政策では北朝鮮を抑えられないことを証明した」と主張し、協議による事態打開を訴えた。

 核実験後、中国は楊潔チヤンジエチー(よう・けつち)外相が北朝鮮の駐中国大使を呼び出して抗議するなど厳しく対応し、これまで以上に国際社会の対北包囲網に協力的とも見られた。

 だが米下院が15日採択した北朝鮮非難決議で対北圧力の強化と、核・ミサイル開発に転用可能な技術や軍事品の不正流出を阻止する即時行動、経済援助の削減を中国に求めるなど、国際社会からは、一層の役割発揮を要求する声が強まっていた。中国は今回、新華社の記事を通じ、米韓日が主導する対北制裁には乗らない立場を明確にした形だ。

と全く理解できない声明を出している。

そもそも北の軍資金は、領土の切り売りにあるようです。旧日本軍が旧満州国との最短港として利用していた羅津港の50年租借です。自然の軍港として優れているということは、さらに手を加えれば、優秀な軍港になるわけです。租借料は1500億円とも言われています。

中国による日本包囲網はこの先も進行するのでしょう。最単港となる新潟県新潟市には、領事館移転にからんで、5000坪もの土地購入問題があり、一時的にとはいえ容認した市のあり方にも問題があるようです。中国による日本侵略は新潟市から始まる、なんてことにならないようにお願いしたいものです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2013年2月19日 11:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「九代目 林家正蔵」です。

次のブログ記事は「観光バスが線路に転落」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ