九代目 林家正蔵

| コメント(0)

九代目 林家正蔵

噺家(落語家)なのかタレントなのか区別がハッキリしないのが最近の芸能界の特徴というかマルチタレントで無いと受け入れてもらい無いのが現実でしょうか。

ナショナル劇場はTBS系列で、毎週月曜日20:00 - 20:54(JST)に放送された時代劇を中心としたドラマ番組枠です。世の為人の為、老若男女問わない番組を。」をテーマに1969年8月以降は『水戸黄門』を中心に『大岡越前』『江戸を斬る』などの時代劇が主体となっていたが、その後パナソニック ドラマシアター枠として、ハンチョウ〜神南署安積班〜に引き継がれる、単独スポンサーによる長寿番組枠です。

年代のためか時代劇ほど熱中できませんが、それなりに楽しんでいます。

2013年2月18日(月)放送のハンチョウは、ゲストに正蔵師匠演じる寺田巡査長の受難の顛末を取り上げたものです。

犬も歩けば棒に当たるとはよく言ったもので、法治国家では道路を歩いていても違法とならないとは限りません。人は右側通行ですから、極端にいえば左側を歩いただけで違法です。刑事番組でよく使われる【別件逮捕】をこの場合適用できるかは分かりませんが、その気になれば可能なのではないでしょうか。

matukuni.jpg

予告編なしにこの番組を見始めた時、松村邦弘痩せた?と真剣に思ったものです。そんな簡単に痩せられる????他人の空似????もしかして林家こぶ平????最後まで????で見ていました。最後のクレジットでキャストを見てようやく林家正蔵と確認しました。

普段それほど似ていると思って見たことはりませんでしたが、似ているのかな????似ているといわれて喜ぶ人と、怒る人がいるでしょうが、この場合正蔵は「とんでもない」と思うでしょうし邦洋は「そうですか」とほほ笑むでしょう。邦洋さんは物まねタレントでもありますから、このさいレパートリーに入れてみたら如何でしょうか?おそらく蛯名家から強烈なクレームの嵐、下手をすれば芸能界から永久追放!!なんてことにもなりかねない事態に発展するかもしれません。

地下室に脱税した大金を隠匿して、追徴課税されても平然としている一家ですから。

 

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2013年2月18日 04:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本のエネルギー対策」です。

次のブログ記事は「中国の責任転嫁はお家芸」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ