平 淑恵

| コメント(0)

平 淑恵(たいら よしえ、1954年10月12日 - )

時代劇ドラマ『大岡越前』の妻の雪絵役で品のある演技が広く認知され、第9部15部という長きに渡って演じることになる。

足掛け約30年間月曜8時を支え、TBSテレビの看板番組となった(詳しくは『大岡越前』参照)。「加藤剛と言えば大岡越前」、「大岡越前と言えば加藤剛」といわれるほど、彼が演じる大岡越前のイメージが定着している。

同時に妻の雪絵役の美人も【あの人は誰】と、平 淑恵の人気も急浮上したことでしょう。
時代劇の出演が多いようですが、要するに【和服】が似合うんです。最近見た「雇われおかみ」では、同じ北海道出身の坂口 良子の脇役の芸者役を演じているが、趣味が日舞も高じて、まくしたてるような浪花弁は、一つの見せ場である。

改めて、雪絵に惚れ直しました。

 

コメントする