2010年7月アーカイブ

ついに出た!!88円ビール

| コメント(0)
不況の影響でデフレスパイラルが止みそうに無い。しかし毎日飲んでいた「ビール」は飲みたいものです。そんな中ついに88円のビール(発泡酒)が販売された。といっても、銘柄の違う商品はかなり前から販売されていて、そのブランドのOEMかな?????2009年に100円ビールで話題になりましたが、いつの間にか消滅してしまいました。このときは、サントリー製のプライベートブランドで、「麦の薫り」の商品名で販売されて好評でした。その後サントリーのお家事情も合ってか?(キリンとの経営統合か)生産中止となりました。その後半年を経ての発売は、待ち焦がれたものです。しかし販売中止の言い訳に「当時、大きな反響をいただきましたが、予想以上の売れ行きに、販売を続けられなくなるという事態を招いてしまいました。」と、理解できないコメントをしています。通常の販売業者なら「予想以上の売れ行き」なら、万万歳でしょう!!売れすぎて困る??いろんなお家事情が有るのでしょうが、同じ商品を自社ブランドでも販売していましたし、セブン&アイHDへは「セブンプレミアム THE BREW ノドごしスッキリ」の名称で発売されていました。 今回の商品は「韓国」からの、輸入品です。 低価格の秘密は「海上輸送」であるとメーカーは説明しています。確かに韓国とは海を挟んで目と鼻の先です。船で基地向けに大量輸送すれば、コストの削減は可能でしょう。 しかし、その結果がデフレスパイラルに繋がっていくと思うのですが・・・焼酎にビールを割って飲む小生には、安くて安全であれば、メーカーは不問です。折りしもハイボールやホッピーが人気になっている状態で、サントリーは人気の角瓶の出荷制限も有り得ると、強気の発言をしています。夏を目前に熱い戦いが始まりそうです。

カレーライスorライスカレー

| コメント(0)
小学校の給食で食べたのが初めてです。それも、鯖カレーでした。昭和30年代の初めのことですから、肉と言えば鯨です。牛肉は言うに及ばず豚肉も鶏肉もお目にかかったことはありませんでした。 その代わりに、鯨の肉は日常的に食していました。捕鯨の規制が強まり「調査捕鯨」のみが許可されている実態から、その価格は驚きで、庶民の口に入る代物ではなくなってしまいました。鯨肉と言っても「塩鯨」です。皮膚の下にある油の部分は塩漬けにして保存食になります。塩鮭と同じで、温分の強さは驚くほどだったのでしょうが、多くの食品は塩分の多い方が「旨い」と感じるようです。そんな、塩鯨も時々材料になっていました。 正しい呼び方は「カレーライスかライスカレーか」わかりませんが、大人も子供も好き嫌い無しに食べるメニューでしょう。残りを温めると一段と美味しくなることも、人気の秘密なのでしょうが、そのころには一人前しか残っていないので、早い者勝ちです。