特別栽培認証コシヒカリ

| コメント(0)

特別栽培認証コシヒカリ

20nin.jpg環境保全型農業 の新潟県特別栽培農産物認証制度に基づき、化学肥料と農薬を通常栽培の50%以下に抑えて米作りをしています。安全と安心を優先すると、収量は15%減収となり、逆に労働力は20%増加します。それでも、より多くの皆様に【安全と安心】なお米をお届けしたくて、頑張っています。

家庭菜園を経験されている方は既にお分かりと思います。無肥料では作物の生育が悪く、無農薬では雑草に作物が負けてしまい、収穫前に害虫に食べられてしまうことを。しかも、収穫直前の時期を見計らって食害にあうのです。この現実は農業者にとっても同じなんです。

5月に田植えをして、6月に入ると気温も上昇して、稲も元気になってきます。しかし雑草はもともと無肥料でも十分大きくなるように、選別淘汰されて生き残ってきたわけですから、さらに肥料があリ温度管理もしてもらえる環境では、生育が稲に勝ってしまいます。

夏になればさらに高温になり、雑草はグングン元気を出して行きます。この時期の畦の草刈はかなりの重労働になります。10kg位の草刈機を背負って、そのエンジンの熱は背中にもろに伝わってきます。「かちかち山の狸」状態??額から流れる滝のような汗はバンダナを絞るほどです。10時頃には切り上げて一服・・・・夕方の4時頃から再開、一日終わって日が暮れえ家路にたどり着き、冷たく冷えたビールの美味しさは例えようがありません。

新潟県認証特別栽培米

コメントする