2009年1月アーカイブ

| コメント(0)

090131.JPG日本・中国・台湾・韓国・北朝鮮・ベトナム・タイ等の東アジアの国では、食事の際に食品を挟んで口に運んだり移動したりする時に箸を使います。木・竹・プラスチック・金属・象牙など、原料はいろいろですが、二本で一組となり一膳と数えます。

韓国では金属の箸を使い、ご飯はスプーンで食べるようです。支配階級の中には、銀製の箸を使っていたとの記述もありますが、砒素が銀を変色させる化学反応を利用して、毒殺を防ぐ目的が有ったともありますが真意の程は分かりません。

日本人なら毎日食事のたびにお世話になる箸ですが、正式な持ち方の出来る人はもちろん多いのですが、意外にも出来ない人も少なからず居られます。グルメ番組や旅番組を見ていると思うのですが【全国放送なんだから箸くらいきちんと持って!!】と大声を出したいこともあります。記憶に新しいのは【大食いの○○曽根】さん、アップに映るんだから箸くらい正しく持ってください。試しに生卵を箸で持ち上げてもらいば一目瞭然です。失敗したら大変なことになりますから、けっこう緊張するでしょう。 

子供たちには殆ど何も押し付けたことはありませんでした。勉強をしなさいなど、一回も口にしたことも思ったこともありません。自分のDNAを受け継げば、中の下以上を望むのが無駄な抵抗であることは十分自覚していますから・・・・・・・しかし、箸の持ち方だけは口うるさく言いました。出来るまで食事抜きや、蔵に閉じ込められた子供もいました。そんな訳で、箸に関してだけは問題なく育っております。

正しい持ち方は、鉛筆を持つ要領で一本目を持ち、日本目は親指と人差し指の間に通して、薬指にのせるようにして持つのが良いようです。こうすると、二本の箸がお互いに接触することはありません。小豆のように小さいものから、卵のようにツルツルした重いものまで、自由に挟むことができます。

通常の箸の先端は細くなっています、両端が細いのは祝箸だそうです。

貫通石(かんつうせき)

| コメント(0)

貫通石(かんつうせき)

c28dd0bc.jpg聴きなれない言葉ですが、トンネルの貫通時に最後の壁を掘削したときに出る石を指します。それを安産のお守りとして販売してる、高速道路会社もあります。

そもそもトンネルとは隧道を指しますが、隧の漢字は常用外のために、外来語を使っています。地上から地下・海底・山岳を経由して目的地に至る構造物を指しますが、断面積が2㎡以上と定義されてもいます。

道路・鉄道・ライフラインと多岐に渡りその利用が行われていますが、形状の基本は「卵型」なんです。卵型は外圧からの影響を軽減でき、構造物を安定的に維持できます。トヨタ自動車にもそこを強調した乗用車(エスティマ)が有ります。断面的には丸く掘って40%ほどを埋め戻しているようです。

トンネルの掘削現場で女性の作業員を見かけることは稀である。これは山の神は女性であるために、災いを嫌って昔から守られてきているようです。つまり山の神は醜女で自分よりも美形に嫉妬してしまうので、魚のおこぜのように醜い者以外は災いの元としたようです。オコゼよりも醜い女性などこの世に存在しないでしょう。つまり穢れ多い女性は禁止となったようです。男女雇用機会均等法が施行されていこう、この件は物議をかもしましたがそこそこ屈強な女性でも、あの現場を見たら半日と持たないだろうと思えるほど過酷な現場です。そのために、労災保険料率は一般の道路工事現場の2,1%よりも遥かに高い11,8%が適用されていることからも頷けます。

現場の作業機械は、炭鉱で使われていた機械を改良しているものも多く、掘削と言う作業からしても理解できます。

  1. 掘削
  2. 廃土(ズリ出し)
  3. 矢板で支保
  4. 繰り返し

となるわけですが、炭鉱も同じだったのではないでしょうか。このために、過去には炭鉱会社であったところも、機械の開発に積極的で、隣の中国にも積極的に売り込んでいるようです。

ババシャツ

| コメント(0)

ババシャツ

090225.jpg昔は【泣く子と地頭には勝てない】と言いました。最近は【流行と女子高生には勝てない】とでも申しましょうか?つまり、女子高校生に認知されれば、ファッションとしてまかり通ってしまうようです。では、その女子高生を操っている張本人はいったい誰なのでしょうか?????・・・・・・どこかに仕掛け人が居ると思うのですが・・・・・・・。外観的には大人に見えても、精神的にはまだ未熟な立場にありながら、少しでも大人に近づきた・・・・気持ちから、独自の空間を作り出しているのでしょうか。

最近はすっかり姿を消してしまったルーズソックスは、卒業後に身に着けている様子を見たこともありません。最近はハイソックスに移行したので、何故かホットしている一人です。

ババシャツも彼女たちが創作した言葉でしょうか?と思って検索してみると、1994年8月19日の読売新聞の夕刊【よみうり寸評】の記事中に【娘よ! お母さんはババシャツ着てたって、心は十代のままよ】という一文がありました。

では、ババシャツとは?いったい何なんでしょうか?単なる長袖の下着のシャツでしょう。そんなに敵対視しなくても良さそうなものですが・・・・

ウオーム‐ビズが叫ばれて【渡りに船】とでも申しましょうか、言い訳し易い時点であることは確かです。過去は【武士(ぶし)は食わねど高楊枝(たかようじ)】のやせ我慢だったのではと思ってしまいます。会社や学校の設定温度を下げられて、その寒さに耐えかねての行動が、自然にババシャツに走らせたのかな?

実は何を隠そう小生も愛用者の一人です。去年までは、真冬でも半袖のTシャツで通していました。特別我慢しなくともそれなりに暖かかったのですが、寄る年波の影響で、腹の周りだけは完璧に保温できているのに、他の部位は寒いのです。そこで思いついたのがジジシャツでした。

昔の綿素材と違って薄くて軽い、しかも暖か~~いアクリルポリウレタン合繊です。この上に半袖のTシャツを着て作業着一枚で、真冬の外仕事も大丈夫です。欲しかったのは、七部袖なんですが、男性用にはありませんでした、残念!!ラクダのシャツにラクダの股引(モモヒキ)は、暖かいがモコモコして動きにくいし、熱くなってくると脱ぐに脱げない難点がありました。デザイン性からみ見ても、人前で見せるほどでもないが、作業着を脱いでも遜色のない優れものです。ついでにタイツも同じ素材の物を愛用するようになりました。

 

平湯大滝

| コメント(0)

平湯大滝

090221.JPG環境保全の目的で、上高地乗鞍はマイカー規制が行われ、平湯温泉駐車場からのシャトルバスを利用するようになった。北アルプスのど真ん中に位置して、安房トンネルを越えれば長野県となる県境の温泉でもある平湯。新宿からの高速バスを利用すれば、乗り換え無しで温泉に到着できるし、バスターミナルにも日帰り入浴を楽しめるように配慮してあり、誘客には暇が無い。

40年も前のことになるが、松本で電鉄に乗り換えて最終の新島々からバスにゆられて上高地を目指した頃は、のんびりしていたものですが、最近は夏場の渋滞には閉口しますが、その原因の当事者でもあります。交互通行の釜トンネルの入り口の対岸にあった、中の湯温泉旅館は露天もあり、梓川を眺めながらの入浴は時間が止まっているかのように感じたものです。中の湯温泉旅館は、安房トンネルの工事で発生した水蒸気爆発の事故が原因で、現在の位置に移転して、梓川は望めなくなったものも、男性露天風呂からは穂高連邦の遠望を楽しむことが出来ます。上高地までの送迎バスも完備してなかなか繁盛しています。

兎に角人口過疎地帯ですから、アイディアを生かさないと営業は厳しくなる一方でしょうが、ピンチをチャンスに切り替えることの出来る、優れた地域と思っています。マイカー規制のピンチを、シャトルバスのチャンスにとって変えたこの発想は、匠の技でしょうか??・・・・

東海道や中仙道を街道の呼び方だけではなく、地方区画としての呼び方もあるようです。その中で飛騨国(飛州)は東山道に含まれていますが、当時の京都や奈良の畿内からの直通ルートが現在も存在しないことから、東山道は東海道の国道一号線のように道路とは一致しないようです。強引に畿内から青森を繋げるなら、1号線→8号線→21号線→156号線又は41号線→158号線→142号線→18号線→50号線→4号線となるでしょうか。このルートは、156号線と158号線の中部山岳地帯の冬場の通行は豪雪のために通行は不可能だったでしょう。つまり経済も生活も滞ってしまうわけです。そこで江戸時代になってからは、天領となり幕府直轄の支配となるわけですが、それ以前は庸調租の税が免除されており、その代償として大工の徴発が行われ、それが効を為して現代の飛騨の匠を育てることに繋がったようです。飛騨の匠の作った家具は、重厚で100年たっても朽ちることは無いでしょう。

夏に訪れたときの平湯大滝は、その水しぶきで冷涼感があり、落差はたいしたことはありませんが、気楽に行ける滝としてそれなりに感慨もあったものです。10年ぶりに訪れてみると、さらに進化して、シャトルバスの駐車場の隣には直売所や売店ができて、便利の代償の自然の破壊を憂えてしまいました。

コシヒカリ

ゆで卵

| コメント(0)

ゆで卵

090118.JPG卵は物価の優等生ともてはやされて、30年前の価格とあまり変わっていません。煙草のハイライトが150円の頃10個1パックで100円~200円の範囲でしょうか?今ハイライトは270円とすると1,8倍です。比例させると180円~360円です。しかし多くの鶏卵は200円以内でしょう。価格は通常重量で取引されえていますので、同じ10個入りのパックでも値段は異なります。目玉焼きやゆで卵で食べるときはSのパックがお得?でしょう。卵焼き等の調理ではLLのパックを使うと単価自体は下がりますが、大量の場合液卵もありますので、一概に比較することは出来ません。

何故物価の上昇率と無関係に、物価の優等生の座に居座ることが出来るのでしょうか。それは卵を生産するのが農家から企業に移行したからです。農家の副業や自家消費で庭先で100羽程度飼育するやり方から数万羽の規模で、給餌から採卵出荷まで殆ど人手を使わないで行う工場のような形態で飼育されているからです。人件費の削減が優等生の座に貢献しているのです。

とするならば、人件費の安い国はいかがかと言えば、

  • 中華人民共和国
  • アメリカ合衆国
  • インド
  • 日本
  • ロシア
  • ブラジル

が主な生産国ですが、2005年では中国が全体の41%と2位のアメリカの9%を遥かに超えている。やはり人件費の安い国には及ばないのでしょうか。マヨネーズ・製パン・製麺・製菓では、液卵が使われます。割った卵をタンクで輸送することで、コストを下げて商品の低価格化を目的にしていますが、高級品には向かないでしょう。

日本の問題は対中国です。新鮮野菜でも輸入される隣国ですから、当然鶏卵も多く入っているでしょう。物価の優等生維持にその卵も貢献しているのか不明です。

しかし、最近のスーパーの卵はゆで卵にすると殻がむきにくいことに気がつきます。これは、卵が生みたて(新しい)ことの検証にもなります。

名古屋の喫茶店では午前10時頃までの時間帯はモーニングサービスと称して、350円前後でコーヒーにトースト・ゆで卵・サラダがサービスで付いてきます。これだけ有れば、簡単な朝食代わりになります。時々お世話になっていますが、その時のゆで卵は、何処の店でも殻のむけない物はありませんでした。それなりのノウハウはあるのでしょうが、調理本を参考にいろいろな茹で方を試してみました。しかし、殆ど失敗でした。ゆで卵の殻のむけないことほどイライラすることは有りません。下手をすれば白身までくっつい来る始末です。

そこでさらに調べてみました。鶏卵の鮮度は時間が経過するのに比例して、落ちてきます。新鮮な卵の卵白に含まれる炭酸ガスが気化膨張して、殻の薄皮にくっついてしまうのでむけないことは、多くのサイトに書き込みがあります。その対策として、茹でる前に殻に画鋲等で穴を開けるとありますが、なるほど・・・・・卵が割れないかな?数量の多いときは?そこで、多くの店では産卵後ある程度時間の経過した卵の注文をするそうです。すると、中国産の卵は益々需要が増えてくることになりませんか?悪いと言うのではありません。過去の一部の例から、違法な添加物や薬品の使用を考慮すると、安全性の再点検が必要に思います。未だに冷凍餃子の問題が解決していないことからも、問題の起きない食品を流通させて欲しいものです。

卵型の強度はゼロ系新幹線や飛行機の形から見ても理解できます、試しに親指と人差し指で潰そうとしてもなかなか出来ません。このことから、先端に画鋲で穴を開けたくらいでは、殻は割れないのでしょう。次回のゆで卵で検証してみたいと思っています。以前炊飯ジャーで茹でたときは上手く行ったのですが、これは定温でゆっくり時間をかけて茹でることの効果のなのでしょうか??

瀬戸農場

| コメント(0)

瀬戸農場

1haru.JPG瀬戸農場は新潟県の県央部に位置する燕市にあります。越後平野のど真ん中を走り、新潟~上野303,6kmを1時間53分で結ぶ上越新幹線燕三条駅から車で30分。関越自動車道三条燕ICもしくは巻潟東ICから車で20分の範囲にあります。

皆様は新潟から如何なるイメージを連想されますか?

個人的に多くの思い入れがあるでしょうが、燕市の積雪は30cmくらいで、あまり雪国のイメージはありません。2006年の市町村合併前は吉田町でした。2008年末では82,631人が住んでいます。主な産業は洋食器の世界的シェアを占める工業都市です。住民の多くもその産業に従事していますが、輸出がメーンですから、円高の影響を真っ向に受けて、空洞化が進んでいます。

川を挟んで隣は新潟市で燕市との境界の42戸の集落です。日本海まで車で小一時間、途中に岩室温泉越後一ノ宮には弥彦温泉もあり、のどかな田園風景が広がっています。国道116号線から南西方向に集落に入ってくると、約3,800坪のビニールハウスが広がる展望となり、農村らしい雰囲気をかもし出しています。

農場の水田面積は3,5ヘクタール、そのうち約1ヘクタールは米以外の転作を行っています。700坪のビニールハウスでは、トマトとキューリを栽培していますが、地球温暖化軽減のために、重油の使用は極力控えての栽培です。隣に無人の直売所を設けて、近くのお客様に朝取りで価格の安い産直品をお届けしています。以前直売所のお客様に「お宅のお米は美味し過ぎて子供たちが食べ過ぎて困る!」と、苦情?を頂きました。そうかあぁ~美味し過ぎるのも問題があるのか??と悩んだりもしました。茶碗一杯50円くらいだから、アンパン一個より安いのですが・・・・・・しかも純国産で・・・・

トラクター・田植機・コンバイン・乾燥機等高価な農機具は、殆ど12年以上使用の骨董品?ばかりで、あまり無理な条件で使用すると故障の要因となりかねませんので、機械の音を聞きながら作業を進めるようにしています。一回故障すると連鎖的に故障が発生しますので、極力自家整備を心がけています。(農繁期の農機具屋さんは、なかなか出張整備に来ていただけませんので、経費節約を兼ねて)

作物と会話したり、作業機と会話したり、さらに妻と会話したり、会話だけで一日が瞬く間に過ぎて行きます。難問も多く有りますが、会話出来ることは楽しい、答えの出せないことも多くあります。そこが又農業の楽しいところです。

一番嬉しいのは、お客様から「美味しかった!!」と連絡をいただいたときです。より多くのお客様から喜んでいただきたくて、その顔を思い浮かべながら田圃にでかけます。味は食べてみれば分かりますが、安全性は見た目で判断できません。そのために新潟県認証のコシヒカリを栽培しています。これなら自主申告ではありませんので、どなた様でも安全性を確認いただけるはずです。農薬の使用を極力控えめに、肥料は有機質50%以上配合の緩効性を使い、人間で例えるなら「固太り」の生育を促しています。

12月末から1月末の雪の季節の週末はスノーボードを楽しんでいます。愛好者様ご一報下さい。

源平トンネル

| コメント(0)

源平トンネル

090112.jpg国道八号線の富山県小矢部市安楽寺に、風変わりな入り口のトンネルがあります。コンクリートで兜を模った源平トンネルは、倶利伽羅峠の戦いに由来して作ったものと思われますが、検証はしていません。

平維盛軍4万予騎を5千余騎の源義仲軍が、牛の角に松明をくくりつける奇襲作戦で壊滅状態にした話はけっこう有名ですが、実際問題として、赤いものを見ると興奮状態になると言う牛の角にそれは無いでしょう。中国の話では角に刀をくくりつけて、尻尾に松明を付けて戦った話はあるようです。

バイパスの拡張にあたり、かなり長期間に渡り遺跡の発掘調査が行われており、工事が進行しませんでした。もしかしたらこの戦いの遺跡の発掘をしていたのでしょうか。この類の中断は殆どありませんが、もしも有った場合は工事の無期延期もありうることです。

能登半島の某トンネルの工事でこの現場に直面しました。途中まで掘り進んだところで中断して、搬入した掘削の機材は一旦撤去、再開のめどは立たないために現場事務所も閉鎖されました。これに伴う経費の負担は、請負業者の持ち出しです。落札価格に含まれない経費の発生は、業者の存続にも関わってきますので、隠蔽工作も有りうるとの話も出るほどです。

倶利伽羅山は富山と石川の県境にもあたり、峠はかなりの難所です。トンネルが出来る以前は裾野を街道にしていましたが、トンネル完成後の峠は快適になりました。

屋台のおでん

| コメント(0)

屋台のおでん

yata.JPG屋台とは、移動できる簡易式の店舗とある。移動できるとあるから、基礎のある常設はもちろん許可にはならない。だから毎日駐車場から営業場所まで移動が必要になってくる。飲料水、燃料、食材、椅子テーブルも運ぶのでかなりの重量であることが想像できる。トラックラーメンやバスラーメンもその類であろうが、全国の青果市場や魚市場の近く、フエリー埠頭の近くに多くあり、よく立ち寄ったものですが、最近はコンビニの出店もあってか見かけなくなってしまった。

市内でも駅裏や繁華街のはずれの方に軒を連ねていました。焼き鳥、おでん、ラーメンとお酒を主な売りにしてコップ酒を楽しめるのが良かった。とくに冬の寒い夜の一杯は五臓六腑に染み渡り、はしご酒の火付けの役目も果たしていた。

函館、小樽、札幌、浅草、新橋・・・・・・・神戸、呉、博多・・・・・その多くは港町のようです。屋台だけでは3~4人くらい分しか椅子がないので、隣にテーブルを広げているところもあるようです。風営法の規制で閉店後に店の女の子と二次回を楽しむ輩も会ったりして、所によっては結構元気があるようです。

円高でお得になった韓国の屋台も元気です。

美味しいお米

| コメント(0)

美味しいお米

sui.JPG10年以上使っていた炊飯ジャーが壊れたので、オークションで買い換えた。未使用品ですが長期在庫の型落ちで運賃込みの4,500円でした。

景気の悪化で、外食を控えめにして家族で食事をする機会が増えて、炊飯器の需要が増加傾向にあるとか??今までは自炊をしていなかったの????と思ったら、さらに美味しくなるご飯を炊きたいとも希望が多いとか。

炊飯器だけで美味しくなるのか、わくわくしながら早速検証して見ましたが全く以前と同じ味でした。

IHや厚釜・銅釜・・・・・いろんな付加価値を付けて10万円にもなる炊飯器が店頭に並んでいます。誰が買うのかな?といらぬおせっかいをする前に、それなりに景気の改善に貢献しているのですから、それはそれでよいことと思います。国産の軽自動車が良い人と、ロールスロイスで無ければ車じゃない人も居るのですから。

米作りの大切なポイントとして、水の管理が上げられます。用水路の整備で、旱魃の影響を受ける水田は殆どなくなりました。あとは個々の日常管理でしょう。必要なときに必要なだけの水を供給する農家の栽培意欲も必要でしょう。

収穫後のお米の保存でも、15%田後の水分量を維持して15℃の温度で保存する。美味しいお米のためには大切なことです。

此処まで大切に管理されたお米ですから、炊飯のときも水にこだわって炊飯して欲しいものです。それぞれのメーカーが指定した洗米方法で、水量も基準どおりに炊飯すれば、間違いなく美味しいご飯が炊けます。硬い軟らかいは、その後各々の好みで調整することも大切なことです。

  • 洗米は手早く丁寧に、白濁は残さない。
  • 30分くらいは吸水させて、再度水量を確認しましょう。
  • むらしが終わったら、ほぐしましょう。これで炊飯器の中の水分が均一になります。

此処まですれば間違いなく美味しいご飯が炊けます。

瀬戸観音

| コメント(0)

瀬戸観音

skan.JPG本栖湖を左手に見ながら国道300号線を進むと、峠を下りはじめたところで身延町(旧下部町)に入る。瀬戸観音は、甲斐108霊場の第98番龍湖山方外院と申し曹洞宗の寺です。本尊の如意輪観音は元々本栖湖付近にあったものを、武田信玄公が深く帰依し立地条件の良い所に移すよう地頭に命じたが、実際に移転されたのは信玄没後の1597年であったという。元々甲斐武田の重鎮でありながら、長篠の戦では織田信長の軍勢に加担して配下に付いた穴山梅雪の領地であった瀬戸の地に何故移されたかは不明です。

安政の飢饉の折に奉納された千匹馬の額は有名で、一月十八日には観音像のご開帳が行われています。馬の霊を鎮めるために、一人一頭の馬を奉納せよと言われたが、馬の代わりに額を奉納して怒りを鎮めたという言い伝いは、切実な農民の願いが伝わってくる。

瀬戸農場

東京タワー

| コメント(0)

東京タワー

090109.jpg中学の卒業旅行は、箱根・鎌倉・都内の名所旧跡を見学したように記憶している。コースの中に東京タワーも含まれていた。田舎に住んでいたのでその予備知識は全くなく、又興味も無かった。しかしその後、仕事の関係で首都高速道路を利用するようになってから、その完成度の素晴らしさに感動した。

全高333メートルの鉄塔を作るために使われた素鋼材の重量4,200トン。その重量を4本(もっと多いかも?)の足で継続して安全に支えるには基礎が重要な役割を担っていると思う。都内の表層部は関東ローム層が5~8メートルそに下に武蔵野礫層が4~5メートル更にその下位層に強固な砂礫層の東京礫層が存在して、基礎杭はその地層まで打ち込まなければ四千トン超の重量を支えられなかったでしょう。関東ローム層は富士山や箱根山から噴出された火山岩で軟らかいので、豆腐やこんにゃくに箸を刺すようなもので何の役にも立ちません。目指すは砂礫岩盤で出来ている東京礫層です。箸がこんにゃくや豆腐を突き抜けてまな板まで突き抜ければ、その上の構造物は安定するでしょう。しかし近年ならいざ知らず、昭和30年代前期に地下に20メートルもの杭を打ち込む工事がいかに難航したかは想像に難くありません。佐久間ダムや奥只見ダムのような大工事でも、現場が表に見えていますので、機材の投入は的確に行われるでしょう。しかし地下では覗いてみるわけにも行かず、更に戦時中の不発弾の存在等を考慮すると、想像を絶する難工事であったことが分かります。最近の工事現場では三千トンクラスのクレーンも稼動しています。当時は当然ありませ、タワークレーンで積み上げていったのでしょう。

関東大震災の二倍、風速八十メートルにも耐えるこの塔の正式名称は、東京電波塔です。NHKを始め、関東の主だった放送局のテレビ・ラジオ・JR・政府機関の公共電波を中継している。しかし2011年の地上デジタル放送完全移行にともなってタワーの高度不足が生じて、第二の東京タワー(東京スカイツリー)建設が予定されている。隅田川に近いことから、沖積層と思われるが、そうなると基礎の規模は相当なものになるでしょう。高さ610メートルは世界の新名所として話題を呼ぶことでしょう。残念ながら高さはブルジュ・ドバイの818メートルに抜かれてしまい、ギネスには載ることが無いのは残念におもいます。

総事業費650億円の内500億円を東部鉄道が出資、残りを放送関係各社が出資と思われる。

髪は女の命

| コメント(0)

髪は女の命

09-01-10.jpg「朝シャン」が流行したのは1988年代からで、早起きして髪を洗う若い女性のステータスとなった。朝食も食べないで出掛けるのに髪だけはシャンプー&リンスの時間をいとまない心理は、身だしなみが大切と言う表れなのか?この頃からシャンプードレッサーが普及して、リンス入りのシャンプーも開発されたことは、それなりの経済効果はあったと思う。時代劇の女性の多くは額を丸出しにして背中で結ぶスタイルが多い。韓国ドラマでも、中国のドラマでも同じようである。もちろん高貴な女性はそれぞれの国特有の髪形で国民性を誇示している。宝塚の男性役は髪を短くしてその雰囲気を出しているが一見区別がつかない。このことは、髪のイメージから男性と女性を区別できると言うことなのでしょうか。作家であり尼僧の瀬戸内寂聴氏も一見区別がつかないのではないでしょうか。

つまり、極論になりますが「髪は女の命」なのです。女性らしさは髪の毛から・・・・は少し大げさになります。このことからも、朝シャンの重要性は理解できます。しかし、額丸出しのヘアースタイルはよほど形に自信がないと出来ないスタイルでしょう。流行も影響するのでしょうが、その多くはスタイリストが作り出しています。額を隠す「簾」のような前髪を垂らした女性は今も多くいます。

簾の茶髪現象は何時まで続くのでしょうか?次の流行が出来るまではこのままの状態が続くのでしょうが、そうでないと美容院が困ってしまいます。

流行と女子高生に勝手立ては無い!!????・・・・・

コンビニと高速道路

| コメント(0)

コンビニと高速道路

tatu.JPG今から35年前の1974年に日本初のコンビニエンスストア(コンビニ)が、イトーヨーカ堂によって東京の豊洲に誕生したという。アメリカのサウスランド社とのライセンス契約によるものらしいが、現在では形勢が逆転してアメリカの法人を子会社化してしまったというからセブンイレブンの勢いは凄まじい。営業当初は朝7時から夜11時まで営業していたのでセブンイレブンのようですが、最近では24時間営業は当たり前なのに、公的機関から環境問題に配慮して、営業時間の自粛が取りざたされたりして、とんだとばっちりも発生している。

その多くは、個人事業主のロイヤリティ契約で運営されているので、スクラップアンドビルドも激しい。三ヶ月前に利用した店目指してひた走って着いてみれば看板が無い・・・・と思ったら、新しい店がすぐ近くに開店している。それほど厳しい世界を、官僚諸氏は理解しているのだろうか疑問が残る。天下り先の開拓や開発に明け暮れるキャリヤには理解できかねる実態を知らしめる手段は無いものか??

高速道路も民営化されてから、PAやSAにコンビニが増えてきている。写真は中央高速道路の下り線辰野にあるコンビにですが、以前は信州らしくソバが売りでした。場内が狭いので、時間帯によっては大型車の仮眠でかなり混雑しています。

環境的には独占企業ですから、それなりの販売量はあるのでしょうが、逆に考えると対象者が限定されますので・・・・・・・・如何なものでしょうか。

コンビニのあるPA SA

年賀状

| コメント(0)

年賀状

nenga.JPG1㎝ほどの新雪で新年を迎えました。新潟と言えば1mを越す大雪を想像される方も多いと思いますが、地球温暖化の影響もあるのでしょう、燕市の付近では近年30cm以上の積雪は経験しておりません。ビニールハウス等への影響を考えると、小雪のほうが助かります。


旧年中は多くのお客様から農場の農産物をご愛顧頂きまして誠に有難う御座いました。平成21年度も安全と安心を最重要課題として米や野菜の生産に取り組んで行く所存であります。変わらぬご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

近くにお越しの節は粗茶の一杯も飲んでいただきたいと思っておりますので、是非お立ち寄り下さい。


皆々様のご健勝を越後平野からお祈り申し上げます。